WordPressが使える格安レンタルサーバー一覧

公開日時:2017年09月23日 / 最終更新日時:2021年05月16日

WordPressもちゃんと使えて価格も安い!そんなレンタルサーバーを集めました。

とりあえず「WordPress」が使える「価格が安い」にこだわりました。

1ヶ月200円前後で WordPress が使えるレンタルサーバーもあります。

数年前までは 1カ月100円前後で WordPress が使えるレンタルサーバーもありましたがさすがに最近はほぼサービスを終了するか値上げをしています。

それでも月200円程度で WordPress が利用できるのは、これからブログやアフィリエイトを始めたい初心者の方にとってリスクなく始められるのでお勧めです!

月200円前後の格安で高スペック、高サポート、高額料金ではなく、「WordPressが使え」「低価格」のレンタルサーバーに絞っています。練習用として利用してもいいと思います。

将来1日数万ユーザーが訪問をするようなサイトになったら、月1万円程度の高級レンタルサーバーにステップアップしても遅くはありせん。

まずは気軽に始めてみましょう。

 

WordPressを使うためには「MySQL」と「PHP」が必要

低価格で WordPress が使えるレンタルサーバーを探す「コツ」ですが、必ず「MySQL」と「PHP」が使えるレンタルサーバーかどうかを確認してから契約しましょう。

どうしても分からなかったり、迷ったら問い合わせメールで一言「1ヶ月●●円の●●のプランでワードプレスが使えますか?」と書いてメールを送るだけで丁寧な回答が返ってくると思います。

価格だけを見て「レンタル料が1ヶ月100円だからこれにしよう!」と思って契約をしてみたが「MySQL」「PHP」がレンタルサーバーに入ってなくて WordPress が使えなかったというトラブルが多いのでこれは必ずチェックしましょう。

レンタルサーバー会社のサイトには“各種プラン”が紹介されていて「WordPress可」と記載があれば問題ありませんが、なくても「MySQL」「PHP」が可能との記載があれば WordPress が利用できます。

それでは早速「WordPressが使える格安レンタルサーバー」を見ていきましょう!

 

リトルサーバー

リトルサーバー 

月額165円(税込)(ミニプラン)からWordPressが利用できる「リトルサーバー」です。

※リトルサーバーにあるミニプラン150円は税抜価格です。

SSDディスク容量20GB、MySQL可能、PHP可能、特にMySQLは3個まで利用できます。(WordPressのサイトを3つ作れます)

この価格でここまでサービスをするレンタルサーバー会社はないでしょう。

リトルサーバーの公式ページに進む 

プラン初期費用(税込)月額費用(税込)ディスク容量WordPressMySQL独自ドメイン
ミニプラン1012円165円~20GB3個無制限
ワードプラン1012円215円~30GB5個無制限
リトルプラン1012円275円~60GB10個無制限
ビッグプラン1012円473円~120GB50個無制限

リトルサーバーはあまり有名ではないかもしれませんが、知る人ぞ知る初心者向け格安レンタルサーバーとしては一番と言っていいでしょう。

月額165円(税込)で「MySQL」「PHP」がついているので当然「WordPress」も使えます。

更に「コントロールパネル」から数分程度で「WordPress」をインストールできるので、「低コストでこれから自分だけのサイトを持ちたい!」という方におススメします。

 

お名前.comで独自ドメインを取得している方におすすめ「リトルサーバー」です。

お名前.comで取得した独自ドメインをリトルサーバーのレンタルサーバーに紐付ける手順を図解で解説しています。

 

【リトルサーバー】リトルサーバーに WordPress をインストールして、お名前.comで取得した「ドメイン」を割り当てる手順【図解】

「リトルサーバを徹底研究」
のページに移動する

 

ロリポップ!

ロリポップ! 

低価格でお手軽にレンタルサーバーを始めることができます。

女性、学生、ホームページ初心者に人気のレンタルサーバーです。

その理由は、管理画面が分かりやすい、充実したマニュアルが挙げられます。

初心者の方にとってコストパフォーマンスが優れています。

ロリポップ!の公式ページに進む 

ロリポップ!の最安値のプランを確認すると「エコノミープラン」が月110円(税込)になってますが、MySQLが利用できません。

その為、WordPress が利用できないので注意が必要です。

WordPressを利用したい場合は「ライトプラン」(275円(税込)~)以上のプランが必要になります。

プラン初期費用(税込)月額費用(税込)ディスク容量WordPressMySQLWebサーバ独自ドメイン
エコノミー1,650円110円20GB×利用不可×Apache50個
ライト1,650円275円~100GB○利用可能1個Apache100個
スタンダード1,650円550円~150GB○高速50個Apache200個
ハイスピード0円550円~320GB〇最高速無制限LightSpeed無制限
エンタープライズ3,300円2,200円~1TB(1,000GB)〇最高速無制限LightSpeed無制限

図解を中心とした丁寧なマニュアルがほぼすべての設定手順で揃っています。

そのためホームページ初心者の方や女性やITが苦手な方に優しいレンタルサーバーです。

 

【レンタルサーバ】ロリポップ!の ハイスピードプラン の申し込み手順

 

【図解】ロリポップ!でWordPressをインストールする手順

「ロリポップのレンタルサーバーを徹底研究」
のページに移動する

 

エクストリムレンタルサーバー

エクストリムのレンタルサーバー

エクストリムレンタルサーバー 

エクストリムは月額104円(税込)と価格は一番安いです。

※ただし3年契約(合計3,7224円)の場合です。1年契約では1ヶ月110円(1年では1,320円)になります。

「PHP」「MySQL」「WordPress」も月額104円で利用可能です。

ディスクは2GBですが、画像や動画中心のサイトでなければ問題なく使い続けることができます。

エクストリムの公式ページに進む 

プラン初期費用(税込)月額費用(税込)ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
ライトプラン1,100円104円~2GB3個30個
ベーシックプラン1,100円209円~10GB5個50個
ビッグプラン1,100円262円~20GB10個100個

エクストリムはあまり有名ではありませんが、月額104円(税込)(3年契約の場合)で WordPress を利用することができます。

1年契約でも1,320円(1ヶ月あたり110円)と低価格です。

ディスク容量が2GBということで不安に思うかもしれませんが、こちらの記事でも解説しましたが「テキスト中心」のホームページならそう簡単に2GBを消費することはありません。

 

バリューサーバー(VALUE-SERVER)

バリューサーバー 

バリューサーバーは「格安な高機能レンタルサーバー」として有名です。

運営会社も「GMOグループ」なので安心して WordPress で自分のサイトを作ることができます。

「月額183円(税込)」と WordPress が利用可能なレンタルサーバーの中では圧倒的に格安です。

なんと言っても「ディスク容量が50GB」もあるので画像・動画サイトも作成可能です。

バリューサーバーの公式ページに進む 

プラン初期費用(税込)月額費用(税込)ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
まるっと無料146円~25GB1個5個
エコ1,100円183円50GB1個25個
スタンダード2,200円367円100GB無制限無制限
ビジネス3,300円1,833円400GB無制限無制限

月額183円(税込)と格安であるにもかかわらず「ディスク容量が50GB」もあるのが驚きです。

ほとんどの方にとってレンタルサーバーの容量を50GBも使うということはありません。

そのため、初心者の方でWordPressが使えて格安で画像や動画を中心としたサイトに挑戦してみたい方はおススメのレンタルサーバーです。

また、これだけ容量があればバックアップサーバーとしても利用することが可能です。

以下、レンタルサーバーをバックアップサーバーにしてしまう参考ページです。

 

【WordPress】確実に復元できる WordPress のバックアップ手順

 

「まるっとプラン」は月額146円(税込)~ですが、ドメインとレンタルサーバをセットで利用できるので初めて利用する方で設定に自身がない方にお勧めです。

 

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.1】

 

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

コアサーバー(CORESERVER)

コアサーバー(CORESERVER)のレンタルサーバー

コアサーバー 

コアサーバーは「月額198円」ですが、驚くほど高スペックサーバーです。

ディスク容量が60GB、MySQLが10個、マルチドメインは50個と複数のWordPressのサイトを運用したい方におススメの格安高機能レンタルサーバーです。

コアサーバーの公式ページに進む 

プラン初期費用月額費用ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
CORE-MINI無料198円60GB10個50個

コアサーバーもバリュードメインと同じく格安高機能サーバーなので初心者の利用者が多いです。

ディスク容量が60GBなので「バックアップサーバー」として利用することも可能です。

 

 

ラクサバ

ラクサバのレンタルサーバー

ラクサバ 

月額99円(税込)「ラクラクミニ」プランでレンタルサーバーが利用できます。※PHP/CGIは利用できますが WordPress は利用できません。

月額258円「ラクラクライト」プランで「WordPress」を利用できます。

ラクサバ最大の特徴は、リモートからMySQLにアクセスできるという所です。

つまり、DBサーバーとしての使い方も可能と言うことです。

サポートもついて充実したサービス内容になっています。

ラクサバの公式ページに行く 

プラン初期費用(税込)月額費用(税込)ディスク容量WordPressMySQL独自ドメイン
ラクラクミニ1,568円99円~2GB××3個
ラクラクライト1,568円263円~10GB2個6個
ラクラクベーシック1,568円420円~30GB10個20個
ラクラクゴールド1,568円1,005円~60GB25個100個

 

 

スターサーバー

格安の99円レンタルサーバーのレンタルサーバー

格安のスターサーバー 

月額138円(税込)の格安レンタルサーバーです。(月額138円のプランはWordPressが不可)WordPress を利用する場合は「月額220円」「ライト」プランを利用することになります。

WordPress を使えるレンタルサーバーの中では格安レンタルサーバーです。

初心者の方にとってコストパフォーマンスが優れています。

格安のスターサーバーの公式ページに進む 

プラン初期費用月額費用ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
エコノミーDB2,000円199円15GB1個無制限

ディスクサイズが「15GB」と充実していることと、国内の高機能サーバーなので安心して利用することができます。

フレンドサーバー

フレンドサーバーのレンタルサーバー

フレンドサーバー 

「フレンドサーバー」は米国のデータセンターで運用されている日本向けレンタルサーバーです。

月額3ドル(約300円)で、ディスクは SSD で 2GB とかなりの高スペックなレンタルサーバーです。

フレンドサーバーの公式ページに進む 

プラン初期費用月額費用ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
ビギナー0円$32GB5個1個

フレンドサーバーの注意点は「ドメインが1個しか使えない」という部分です。そのため複数サイトを運用する場合は気を付ける必要があります。

 

ミニバード

ミニバードのレンタルサーバー

ミニバード 

ディスク容量が 50GB とかなりの大容量です。

独自ドメインが50個まで登録することができます。

PHP7に対応しているので WordPress の高速化にも対応しています。

ミニバードの公式ページへ進む 

プラン初期費用月額費用ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
ミニバード1500円250円50GB5個50個

ドメインキング

レンタルサーバーのドメインキング

ドメインキング

ドメインキングは、「月額100円」「WordPress」が使えて「電話サポート」もあります。

そのため、ドメインキングをナンバーワンにしました。

ディスク20GB、PHP、MySQL、マルチドメイン、各種マニュアルとレンタルサーバー初心者にとっては「はじめの一歩」としては理想的な環境です。

ドメインキングの公式ページに進む

プラン初期費用月額費用ディスク容量WordPressMySQLマルチドメイン
Pプラン500円100円20GB1個10個

「このサービスで本当に月額100円でいいんでしょうか?」と聞きたくなるくらいのサービス内容です。

もちろん、広告が表示されるとか、何かやるたびに機能制限が入るなどということもありません。

毎月100円程度で電話サポート付(平日10:00~18:00)で WordPress のサイトを作成できます。

MySQLは1個しか作れません(WordPressのサイトを1個しか作れません)が、初めてのレンタルサーバーとしては十分です。

サービス内容、サポート内容、月額100円という格安価格、契約も1ヶ月から可能ということで総合的に判断してドメインキングをナンバーワンにしました。

(2017年7月31日追記)ドメインキングを使ってみました。

ドメインキングの契約手順とコントロールパネルが確認できます。

【レンタルサーバー】ドメインキングに申し込んでみた

 

 

参考情報

数多くのレンタルサーバーと独自ドメインを利用していると、現在「お名前.com」でどのネームサーバーが設定されているか分からなくなる時があります。

その場合は、以下の手順で確認することができます。

 

【お名前.com】設定済みのネームサーバーの設定を確認する手順