【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

前回の記事では、バリューサーバーでレンタルサーバーを借りて、「お名前.com」で取得した独自ドメインを設定し、インターネットから名前解決ができるところまで作業をしました。

 

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.1】

 

今回は、WordPress をインストールするところまで実施します。

 

 

 

 

実はバリューサーバーで WordPress をインストールするために難しい手順は必要ないので、是非この機会に試してみてください。

 

 

 

現在の状況

現在はこのようにインターネットからドメイン名で名前解決できる状態です。

まだ WordPress はインストールしていません。

 

 

 

 

バリューサーバーへの WordPress インストール手順

バリューサーバーの管理画面にログインします。
https://www.value-server.com/

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

IDとパスワード、対象のサーバーを選択して「入室」ボタンをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

WordPress用データベースの作成

バリューサーバーに WordPress をインストールする前に、データベースをインストールしておく必要があります。

「MySQLの追加・編集」リンクをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

「データベースの追加・インストール」画面で、「MySQLの追加・編集」で選択にチェックを入れてパスワードを設定して「作成」ボタンをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

※パスワードはなるべく長くて複雑なものがいいです。

ただ、複雑で長いパスワードを考えるのは大変なので、以下の「パスワード生成ツール」で作成します。

http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

データベースの作成に約3分程度掛かります。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

WordPressのインストール

データベースを作成したら WordPress をインストールします。

下図のように「CMSインストール」-「WordPress」のリンクをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

WordPressをインストールするフォルダを指定して「インストール」ボタンをクリックします。

※「設置場所・パス」を空欄にすると「public_html」フォルダ直下に WordPress がインストールされます。

→データベースが1つしか利用できないなら、これがお勧めです。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

WordPress のインストールに3分程度掛かります。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

約3分程度待ち、下図の「開く」リンクをクリックするか、ブラウザを起動して URL 欄に独自ドメインを入力してアクセスします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

ドメインにアクセスすると以下のように WordPress のインストールが始まります。

「さあ、始めましょう!」ボタンをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

「MySQLの追加・編集」で設定した「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」を入力します。

データベースのホスト名は「localhost」にして、「テーブル接頭辞」は、セキュリティを考えなるべく複雑な文字列にします。

※「wp_」のままでもいいですが、「wpSOkdjasoe3dlsadjg_」など変更しても問題なく動きます。

設定をしたら「送信」ボタンをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

「インストール実行」ボタンをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

以下のようにサイト情報を入力して「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

「成功しました!」のメッセージが表示されたら「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

 

以下のように「ユーザー名」「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをクリックしてログインできることを確認します。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

ドメインにアクセスをしてサイトを閲覧できることを確認します。

【格安レンタルサーバー】バリューサーバーと「お名前.com」で取得の独自ドメインを設定して WordPress をインストール【Part.2】

 

 

 

 

 

以上でバリューサーバーへの「WordPress」のインストールは完了です。

あとは WordPress にログインして自由にカスタマイズをしてサイトを作成します。

 

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人