【AWS】ECSタスクの停止(ECS コスト削減)手順

公開日時:2022年04月24日 / 最終更新日時:2022年04月24日

ECSタスクの停止(ECS コスト削減)手順について解説します。

 

ECS クラスターを作成しタスクをずっと起動していると、当然ですが料金が発生します。

その為、使い終わったらタスクを停止をしてコスト削減を図ります。

 

 

AWS 管理コンソールより「ECS(Elastic Container Service)」に移動します。

 

 

 

 

 

左側ペインより「クラスター」をクリックし対象のクラスターの「実行中のタスク」を確認します。

 

 

 

 

 

対象のクラスターより「タスク」タブに移動し、対象のタスクにチェックを入れて「停止」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

タスクの停止確認画面が表示されるので「停止」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

下図のようにタスクが停止することを確認する。

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange