【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

お名前.com 共用サーバーにはデフォルトで「phpMyAdmin」が付属していません。

そのためデータベースを操作する場合は別途手動で「phpMyAdmin」をインストールする必要があります。

 

phpMyAdmin をインストールする(お名前.comの共用サーバーSDの場合)

「お名前.com」の共用サーバーSDに「phpMyAdmin」をインストールします。

通常レンタルサーバーのサービスの1つとしてデフォルトで「phpMyAdmin」がインストールされていますが、「お名前.com」の場合は自分でダウンロードをしてインストールと設定をする必要があります。

※結構敷居が高いですが、将来必要になることがあると思うのでインストールをしておきましょう。手順通りに作業をすれば簡単にインストールができます。

 

 

【事前準備】WAFの確認をする

WAF が「有効」の状態の場合は「phpMyAdmin」のインストールが失敗することがあります。

WordPress の新規インストールの場合は WAF は「無効」の状態ですが、念のために確認します。

お名前.com の共有サーバーの「コントロールパネル」より「Web設定」-「WAF」をクリックします。

 バックアップしたデータベースを復元(リストア)する

 

 

WAFの設定が「無効」になっていることを確認します。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

phpMyAdminのダウンロード

phpMyAdminの公式ページにアクセスします。

https://www.phpmyadmin.net/

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

最新のphpMyAdminをインストールしたいので、右側ペインの「Download 4.7.4」(2017年9月30日現在)ボタンをクリックして、最新の「phpMyAdmin」をダウンロードします。

※バージョンは定期的にバージョンアップしていくのでその時の最新の「phpMyAdmin」をダウンロードします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

ここからは「phpMyAdmin」をインストールする手順になりますが、「phpMyAdmin」をアップロードする際に権限の設定をするため、「FFFTP」を利用します。

ここで「FFFTP」を利用する理由は、アップロードをする際にファイル単位で権限を設定することができる機能を持っているからです。

 

 

FFFTP は以下の URL よりダウンロードをしてインストールをします。

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/

【WordPress引越】プラグインなしで「お名前.com」の「共用サーバー」にサイトを引っ越しする手順

 

 

 

ダウンロードしたphpMyAdminのzipファイルを展開します。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

FFFTPで「お名前.com 共用サーバー」にログインします。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

phpMyAdminを使用する「ドメイン名」フォルダの下に「phpmyadmin」フォルダを作成します。

【例】tama-chan.comの場合は「tama-chan.com」フォルダの下に「phpmyadmin」フォルダを作成します。

「wp-admin」や「wp-content」フォルダと同じフォルダ上で右クリックして「フォルダ作成」をクリックします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

フォルダ作成画面で「phpmyadmin」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

「phpmyadmin」フォルダ作成を確認します。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

「FFFTP」のメニューより「オプション」-「環境設定」をクリックします。

 

 

 

下図のようなオプション画面が表示されたら「転送3」タブをクリックして「追加」ボタンをクリックします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

「デフォルト属性の設定」画面が表示されたら

ファイル名 : *.php

属性    : 700

を入力して「OK」ボタンをクリックします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

下図のように設定されたことを確認して「OK」ボタンをクリックします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

 

「phpmyadmin」フォルダに移動して、ファイルとフォルダをすべて選択して「アップロード」をクリックして「移行先の phpmyadmin フォルダ」にアップロードします。

 

 

アップロードが完了したら、以下のように権限が設定されていることを確認します。

  • フォルダ「rwxr-xr-x」
  • phpファイル「rwx------」
  • phpファイル以外のファイル「rw-r--r--」

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

移行先の「phpmyadmin」フォルダ内で右クリックをして「フォルダ作成」をクリックして「config」フォルダを作成します。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

フォルダ作成画面で「config」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

「config」フォルダが作成されたことを確認します。

【WordPress引越】プラグインなしで確実に引っ越しをする手順

 

 

 

「config」フォルダを作成したらブラウザを起動して「https://xxxx.com/phpmyadmin/setup/」へアクセスをします。

下図の画面が表示されたら「新しいサーバ」ボタンをクリックします。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

「新しいサーバーの追加」ページが表示されるので各情報を設定します。

このサーバの詳細な名前 : 任意の名前を設定します

サーバのホスト名 : お名前.com共用サーバーコントロールパネルで確認します

「基本設定」タブを入力したら「認証」タブをクリックします。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

【備考】お名前.com共用サーバーコントロールパネルで「サーバのホスト名」を確認する手順

コントロールなネルにログインします。

「データベース」-「MySQL」をクリックします。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

下図のように「ホスト名」の値がホスト名になります。

※データベースの数が多い場合は、複数のホスト名が表示されるので特定してください。→どうしても分からない場合は「wp-config.php」を確認すれば分かります。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

 

「新しいサーバの追加」ページに戻ります。

「認証」タブをクリックします。

「Config認証」-「config認証用のユーザ」を空欄にしておきます。

「適用」ボタンをクリックして設定を完了します。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

下図のように「ダウンロード」ボタンが表示されるのでクリックして「設定ファイル」をダウンロードします。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

「config.inc.php」ファイルがダウンロードされたことを確認します。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

ちなみに「config.inc.php」ファイルの中身はこんな感じになっていると思います。

【WordPress】「お名前.com 共用サーバー」から「エックスサーバー」へのサイト引越手順【プラグインなし】

 

 

FFFTPを使って「config.inc.php」ファイルを「phpmyadmin」フォルダ配下にアップロードします。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

 

「config.inc.php」ファイルの属性を変更します。

「config.inc.php」ファイルを選択して右クリックし「属性変更」をクリックします。

 

 

下図のように「現在の属性」「600」にして「OK」ボタンをクリックします。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

 

次に「phpmyadmin」フォルダ配下の「config」フォルダを選択して「属性変更」をクリックします。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

 

下図のように「現在の属性」「000」にして「OK」ボタンをクリックします。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

 

下図のように「config」フォルダの属性が「000」になったことを確認します。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

 

 

phpMyAdminへのログイン確認

phpMyAdminへログイン確認をします。

【例】

tama-chan.comの場合は「http://tama-chan.com/phpmyadmin/」へアクセスします。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

ログインができれば完了です。

【お名前.com 共用サーバー】phpMyAdmin のインストール手順

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。