【WordPress】 よく使うWordPressの用語とその使い方のまとめ

このWebサイトはWordPressで構築していますが、サイトのデザインや構成を変更しようと思い、WordPressについて調べることがあります。

その中でよく使うけど、よく忘れてしまう分かりづらいWordPress用語や使い方をまとめました。

WordPressよく使う用語とその使い方のまとめ

スラッグ

スラッグとは固定ページなどの名前に対して、URLの中で使う代わりの名前のことを言います。

簡単に言うと、「ページ」とか「カテゴリー」などに付けるIDのことを言います。

IDを付けることで管理しやすくなったり、Webサイトの見せ方を工夫できるようにできます。

(たとえば、このスラッグとこのスラッグのみ抽出してWebページを見せたいとか)

 

たとえば、日本語の固定ページ名(例:「レンタルサーバーについて」とか「お名前.comについて」等)は、URLにそのまま入れることはできないので、代わりに英語でスラッグを付けます。

スラッグを付けると「page-スラッグ名.php」のような形式になります。

(例:「page-rentalserver.php」や「page-onamae.php」など)

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。