【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

Amazon SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順について解説します。

Amazon SNS はプッシュ通知型で利用方法としては「CloudWatch」でリソース監視をして、トリガーが発動したら Amazon SNS でメール通知をしたり、プログラム上から任意のタイミングでメールを送信したりといった使い方ができます。

しかもメール送信だけでなく以下のプロトコルでプッシュ通知が可能です。

 

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

■プロトコル一覧

 

 

 

今回は「CloudWatch」でしきい値を超えたら送信するメール用に Amazon SNS を利用するため設定し、動作確認をします。

 

 

 

Amazon SNS トピック作成手順

最初に Amazon SNS の「トピック」を作成します。

 

AWS 管理コンソール画面より「サービス」-「アプリケーション統合」-「Simple Notification Service」をクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

「トピック名(例では MailforCloudWatchAlert)」を入力して「次のステップ」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

 

 

「トピックの作成」画面で「名前」や暗号化の設定をして下にスクロールします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

「アクセスポリシー」で以下のように設定して下にスクロールします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

「配信再試行ポリシー(HTTP/S)- オプション」で以下のように設定して下にスクロールします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

「配信ステータスのログ記録」画面で、以下のように設定し「新しいロールの作成」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

「新しいロールの作成」ボタンをクリックすると、下図のように別ページに移動するので、続けて「IAM ロール」を新規作成します。

下図はデフォルトの設定です。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい IAM ロールの設定内容を確認したら「許可」ボタンをクリックします。

下図はデフォルトの設定です。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

 

下図のように本 SNS 用に新しいロールが作成されていることを確認し「トピックの作成」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

 

 

下図のように正常にトピックが作成されることを確認します。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

 

 

サブスクリプションの作成

トピックを作成したら続けて「サブスクリプション」を作成します。

「サブスクリプションの作成」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

以下のようにサブスクリプションを作成して、設定したら「サブスクリプションの作成」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

下図のようにサブスクリプションが作成されることを確認します。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

しばらくすると下図のように「AWS Notification - Subscription Confirmation」のメールが送信されてくるので「Confirm subscription」のリンクをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

 

リンクをクリックして下図のように「Subscription confirmed!」の画面が表示されることを確認します。

 

 

 

 

 

Amazon SNS の動作確認

「トピック」及び「サブスクリプション」を作成したらメール配信の動作確認をします。

 

対象のトピック(例では MailforCloudWatchAlert)をクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

右上の「メッセージの発行」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

「メッセージ詳細」画面でメールの件名及び本文を入力します。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

「メッセージ本文」でメッセージ本文を入力します。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

最後に「メッセージの発行」ボタンをクリックします。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

下図のように「メッセージが正常に発行されました。」のメッセージが表示されることを確認します。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

 

下図のようにメールが送信されることを確認します。

【AWS】SNS(Simple Notification Service)でメールを送信する設定手順

 

 

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください