今後レンタルサーバーでスタンダードになる「SNI SSL(Server Name Indication SSL)」技術を分かりやすく解説

今回は今後レンタルサーバーでスタンダードになっていくはずの「SNI SSL(Server Name Indication SSL)」について調べてみました。

なぜ今後レンタルサーバーで「SNI SSL」がスタンダード技術になるのかを詳しく解説したいと思います。

SNI SSLの特徴

初めに結論ですが「SNI SSL」の特徴は以下です。

  • 安い(お金がかからない)
  • 便利

この2点です。

安い(お金がかからない)のはなぜか?

その理由はSSLの仕組みにあります。

従来(今)のSSL通信技術は、1つのIPアドレスに対して1つのSSLサーバー証明書しか発行できません。

しかし「SNI SSL」の技術を使えば、1つのIPで複数のドメインを運用していても1つのSSL証明書で全部のドメインに対して使えます。

技術特徴
従来のSSL1つのグローバルIPアドレスに1つのドメインのSSL証明書しか使えない
SNI SSL1つのグローバルIPアドレスに対して複数ドメインのSSL証明書が利用できる

例えば、下図のようにタマちゃんが1つのレンタルサーバーを借りて「neko001.co.jp」と「tama001.co.jp」の2つのサイトを運用していたとします。

その場合、SSLを導入しようと思ってもどちらか1つのサイトにしかSSLを設定できませんでした。

 

だからもしタマちゃんがどうしても2つのサイトにSSLを導入したいならば、別のレンタルサーバーを契約しないといけないのですが、無駄に費用が掛かってしまいますよね。

2つのサイトを運用しているなら2つの契約が必要になりますし、10個のサイトを運用していたら10個の契約が必要になります。

たとえば、大手のグローバルサインのSSL証明書の料金を確認すると、とてもじゃないですが「趣味でブログをやっています」という方にはなかなか手が出ない金額だと思います。

サービス価格(年・税抜)価格(年・税込)
企業認証SSL(企業実在認証)59,800円64,584円
EV SSL(EV認証)128,000円138,240円
クイック認証SSL(ドメイン認証)34,800円37,584円

一般的な企業でも「企業認証SSL」はなかなか手が出ない金額だと思います。

その理由ですが、一般的な企業がドメインを取る場合ですが、例えば「ABC株式会社」がドメインを取得する場合、「abc.co.jp」だけでなく「abc.ne.jp」「abc.com」「abc.net」「abc.jp」など主要なところを網羅してドメインを取得します。

それでドメインを1つに絞って使い、残りは封印していればいいのですが、なぜか次から次へと「abc.ne.jp」や「abc.com」や「abc.net」を使い始めます(笑)

しかもそのうち「abc.ne.jp」や「abc.com」や「abc.net」でSSL認証が必要なサービスが始まってしまって(笑)、結局全部のドメインに対してSSL証明書が必要になるということはほぼ確実です。

でもこれはしょうがないです。

ただ5つもSSL証明書を取ろうとする、企業認証SSLなら59,800円×5ドメイン×消費税8%で322,920円と毎年30万円以上も費用が掛かります。

しかしSNI SSLなら1つのレンタルサーバー(1つのグローバルIPを持つ)で複数のドメインを運用していたとしても1つのSSLサーバー証明書の契約だけでいいので経費を削減できます。

しかもレンタルサーバー会社によっては、この「SNI SSL」を無料で提供しているところもあります。

だから実質0円にすることも可能です。

何が便利なのか?

SSLサーバー証明書は定期的に更新をしなければいけません。

契約をしても大体1年くらいです。

しかも複数のSSLサーバー証明書を管理して、適切なタイミングで更新し続けるのは管理が大変です。

一般的な企業でも複数のドメイン(「abc.co.jp」「abc.net」「abc.com」「abc.ne.jp」など)を管理していますし、しかも100%それぞれが異なるタイミングで契約していると思います(笑)し、ヒューマンエラーが出やすいです。

※SSL証明書の更新を忘れてつながらなくなったり、アクセスが減ったりして売り上げが急激に落ちて大ダメージを受けて初めて気が付くパターンが多いです。(大企業でも)

だからその作業用の事務の人を派遣などで雇ったりしますが、でも上司が忘れていることが多いです。

しかしSNI SSLでサーバー証明書を一括で管理しているなら、ここらへんの業務をかなり効率化できます。

SNI SSLのSSL証明書サービスをやっているレンタルサーバー会社

会社価格
さくらのレンタルサーバー0円
Zenlogic0円
お名前.com0円~100円(1ヶ月)

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。