第4の Web サーバと言われている LiteSpeed(LightSpeed Web Server) とは

公開日時:2021年05月02日 / 最終更新日時:2021年05月02日

第4の Web サーバと言われている LiteSpeed について調べてみました。

 

 

Web サーバと言えば Apache、IIS、Nginx と決まっていた

今まで Web サーバと言えば、Apache、IIS、Nginx と決まっていました。

 

私も IT インフラ系エンジニアですが、社内の開発部署より Web サーバ構築の依頼がありましたら Apache で構築していました。

たまにインフラ周りにもスキルがあり、Nginx を希望されることもありますが、運用や障害対応などを考慮されて最終的にはほぼほぼ Aapche が選択されます。

 

しかし最近では「第4の Web サーバ」と言われる LightSpeed の名前を聞くことが多くなりました。

 

 

LightSpeed Technologies の公式サイト

https://www.litespeedtech.com/

 

第4の Web サーバと言われている LiteSpeed(LightSpeed Web Server) とは

 

 

 

WordPress との親和性がある

WordPress を利用するなら LightSpeed は選択肢としては一番いいのではと思います。

LightSpeed 自体、Apache や Nginx を意識して開発されているので、WordPress にとって一番パフォーマンスが発揮できるように開発されています。

公式サイトでも、ここらへんは相当な自信があるようで「The FASTEST WordPress Stack(最速の WordPress スタック)」と記載されています。

 

第4の Web サーバと言われている LiteSpeed(LightSpeed Web Server) とは

 

 

 

LightSpeed の特徴

 

 

LightSpeed Web Server(有料版)の価格

■LightSpeed Web Server(有料版)の価格表

https://www.litespeedtech.com/products/litespeed-web-server/lsws-pricing

第4の Web サーバと言われている LiteSpeed(LightSpeed Web Server) とは

 

 

 

 

LightSpeed を使っているレンタルサーバ

ロリポップ!の「ハイスピードプラン」「エンタープライズプラン」は LightSpeed を利用しています。

 

【レンタルサーバ】ロリポップ!の ハイスピードプラン の申し込み手順

 

ロリポップ!レンタルサーバーを徹底研究

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください