【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

AWS のヘビーユーザーにもかかわらず、AWS のコストを日単位でチェックできてなかったので、CloudWatch で AWS のコストを監視することにしました。

今回は、CloudWatch で AWS の請求情報を監視し、メールで取得するための設定手順について解説します。

 

 

 

 

AWS は利用した分だけ支払う Web サービス

AWS は利用した分だけ支払う Web サービスです。

そのためサービスを利用するごとに料金が発生します。

細かくところまで AWS の料金体系を理解すると、完璧ではなくても大体の料金を計算できるようになります。

 

AWS の料金概念

AWS の料金は以下の概念があります。

 

 

今回やりたいこと

 

※今回の設定例では1日単位で確認する手順です。1ヶ月単位でも基本的な手順は同様になります。(設定値が異なるだけです)

 

 

 

 

CloudWatchでAWSの料金を監視する設定手順

以下の URL より AWS の管理画面にログインします。

https://aws.amazon.com/jp/

 

 

 

 

 

下図のようにアカウント用の「Eメール」「パスワード」を入力して「サインイン」ボタンをクリックしてログインします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

AWS 管理コンソール画面にログインしたら下図のように上のメニューより「アカウント」-「請求ダッシュボード」をクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

「請求情報とコスト管理ダッシュボード」画面の左側ペインより「設定」をクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

 

下図のように「請求アラートを受け取る」にチェックを入れます。

※現在無料利用枠を利用されている場合は、「無料利用枠の使用のアラートの受信」にチェックを入れてメールアドレスを設定すると「無料利用枠」の制限に近付いているか超えた場合はアラートメールを送信してもらえます。

設定をしたら「設定の保存」ボタンをクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

 

 

請求アラートの設定をする

次に請求アラートを細かく設定します。

下図のように「請求アラートを受け取る」にある「請求アラートを管理する」のリンクをクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

下図の設定画面に移動したらコストを管理するリージョンを選択し、「アラームの作成」ボタンをクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

下図のように「アラームの作成」画面が表示されます。

今回はすべてのサービスの合計請求を求めたいので「概算合計請求額」をクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

 

メトリクスの選択で、下図のように設定します。

設定を入れたら「次へ」ボタンをクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

下図のように各種設定を入れます。

■アラームのしきい値

■アクション

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

 

 

下図のように

を入力して「アラームの作成」ボタンをクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

下図のように「新しいメールアドレスの確認」画面が表示されます。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールをチェックすると下図のような「AWS Notification - Subscription Confirmation」のメールを受信しているので、「Confirm subscription」のリンクをクリックします。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

リンクをクリックすると以下のようにコンファーム画面が表示されます。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

メールアドレスを確認できると、下図のようにメールアドレスに緑色のチェックが入ります。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

 

 

 

 

 

「CloudWatch」「アラーム」を開くと、下図のようにアラームが1個作成されていることが確認できます。

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

 

 

 

「アラート及び通知」の設定

再度「請求ダッシュボード」に移動します。

 

 

 

「アラート及び通知」の設定で IAM アクセスが「オフ」になっている場合は、アクセスを許可する必要があります。

その場合は「アカウント情報」のリンクをクリックします。

 

 

 

 

 

「IAM ユーザー/ロールによる請求情報へのアクセス」の横にある「編集」リンクをクリックします。

 

 

 

 

 

 

「編集」リンクをクリックしたら下図のように「IAM アクセスのアクティブ化」にチェックを入れて「更新」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

下図のように「IAM ユーザー/ロールによる請求情報へのアクセスは有効になっています。」のメッセージが表示されていることを確認します。

 

 

 

 

 

 

アラートメールの受信確認

最後に AWS よりアラートメールを受信することを確認します。

しきい値を超えると以下のようなアラートメールを受信します。

 

 

以下、メール文章です。

You are receiving this email because your  estimated charges are greater than the limit you set for the alarm "test" in AWS Account xxxxxxxxxxxxxxx. 
 
The alarm limit you set was $ .00 USD. Your total estimated charges accrued for this billing period are currently $ 3.72 USD as of Tuesday 05 June, 2018 13:06:54 UTC. The actual charges you will be billed in this statement period may differ from the charges shown on this notification. For more information, view your estimated bill at: https://console.aws.amazon.com/xxxxxxxxxxxxxxxxxxx 
 
More details about this alarm are provided below: 
 
 
--- 
 
Amazon CloudWatch Alarm "test" in the US East (N. Virginia) region has entered the ALARM state, because "Threshold Crossed: 1 out of the last 1 datapoints [3.72 (05/06/18 01:06:00)] was greater than or equal to the threshold (0.0) (minimum 1 datapoint for OK -> ALARM transition)." at "Tuesday 05 June, 2018 13:06:54 UTC". 
 
View this alarm in the AWS Management Console: 
https://console.aws.amazon.com/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx 
 
Alarm Details: 
- Name:                       test 
- Description:                 
- State Change:               INSUFFICIENT_DATA -> ALARM 
- Reason for State Change:    Threshold Crossed: 1 out of the last 1 datapoints [3.72 (05/06/18 01:06:00)] was greater than or equal to the threshold (0.0) (minimum 1 datapoint for OK -> ALARM transition). 
- Timestamp:                  Tuesday 05 June, 2018 13:06:54 UTC 
- AWS Account:                xxxxxxxxxxxxxxx 
 
Threshold: 
- The alarm is in the ALARM state when the metric is GreaterThanOrEqualToThreshold .00 for 21600 seconds.  
 
Monitored Metric: 
- MetricNamespace:                     AWS/Billing 
- MetricName:                          EstimatedCharges 
- Dimensions:                          [Currency = USD] 
- Period:                              21600 seconds 
- Statistic:                           Maximum 
- Unit:                                not specified 
- TreatMissingData:                    Ignore 
 
 
State Change Actions: 
- OK:  
- ALARM: [arn:aws:sns:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx] 
- INSUFFICIENT_DATA:  
 
 
-- 
If you wish to stop receiving notifications from this topic, please click or visit the link below to unsubscribe: 
https://sns.us-east-1.amazonaws.com/unsubscribe.html?SubscriptionArn=arn:aws:sns:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx 
 
Please do not reply directly to this email. If you have any questions or comments regarding this email, please contact us at https://aws.amazon.com/support

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人