【Subversion、SVN】Subversion クライアント(TortoiseSVN)導入及び設定手順

今回は、前回構築した Subversion サーバーを利用するための Subversion クライアントの導入及び設定手順を解説します。

 

【Subversion、SVN】(初心者向け)Subversion 構成の基礎

 

【Subversion、SVN】Subversion サーバー構築手順

 

 

 

構成図

イメージ的には以下の構成となります。

 

 

 

 

TortoiseSVN のダウンロード

クライアント PC が Windows の場合は TortoiseSVN をインストールします。

ちなみに Tortoise はトータス(亀)と読みます。

 

TortoiseSVN は Subversion(SVN)のクライアントソフトウェアになります。

 

以下の URL より TortoiseSVN がダウンロードができます。

https://ja.osdn.net/projects/tortoisesvn/

 

 

「ダウンロードファイル一覧」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

ファイル一覧の中から最新のバージョンを選びます。

下図では「1.13.1」を選択しています。

 

 

「Application」をクリックします。

 

 

 

 

64bitバージョンの Winsows 10 にインストールするので x64 の方をクリックします。

 

 

 

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックします。

 

 

 

 

 

TortoiseSVN のセットアップウィザードが始まるので、「Next」ボタンをクリックします。

 

 

 

「End-User License Agreement」の画面で「Next」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

「command line client tools」も選択して「Next」ボタンをクリックします。

 

 

 

「Install」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

インストールが完了したら「Finish」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

TortoiseSVN の動作確認

TortoiseSVN の動作確認をします。

 

Windows のメニューを開いて「TortoiseSVN」「TortoiseSVN」をクリックします。

 

 

 

以下のように Information が表示されました。

要は、TortoiseSVN は Windows エクスプローラーに統合されているので、Windows のスタートボタンから起動するようなアプリではないということです。

 

 

 

 

エクスプローラーを起動し、TortoiseSVN 用のフォルダを作成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Certification validation failed」が表示されたら「Accept the certificate permanently」をクリックします。

 

 

 

「Authentication」画面で「Username」「Password」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

「Target folder is not empty」画面が出た場合は、フォルダの内容を確認して問題がなければ「Checkout」をクリックします。

 

 

 

以下のエラーが出力されました。

「The server at 'https://xxxx/!/%23FirstRepository' does not support the HTTP/DAV protocol」

サーバーとのバージョンが合っていない可能性もあるため調べます。

 

 

 

まずは Subversion サーバーのバージョンの確認をします。

 

■SVN のバージョンを確認するコマンド

C:\Repositories>"C:\Program Files\VisualSVN Server\bin\svn.exe" --version 
svn, version 1.10.6 (r1863367) 
   compiled Jan 27 2020, 14:34:18 on x86_64-microsoft-windows6.1.7601 
 
Copyright (C) 2019 The Apache Software Foundation. 
This software consists of contributions made by many people; 
see the NOTICE file for more information. 
Subversion is open source software, see http://subversion.apache.org/ 
 
The following repository access (RA) modules are available: 
 
* ra_svn : Module for accessing a repository using the svn network protocol. 
  - handles 'svn' scheme 
* ra_local : Module for accessing a repository on local disk. 
  - handles 'file' scheme 
* ra_serf : Module for accessing a repository via WebDAV protocol using serf. 
  - using serf 1.3.9 (compiled with 1.3.9) 
  - handles 'http' scheme 
  - handles 'https' scheme 
 
The following authentication credential caches are available: 
 
* Wincrypt cache in C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Subversion 
 
 
C:\Repositories>

 

 

確認したところ、Subversion サーバーのバージョンは「1.10」でした。

クライアント(TortoiseSVN)のバージョンは「1.13」なので、TortoiseSVN のバージョン 1.10 をダウンロードしてインストールします。

 

TortoiseSVN

https://ja.osdn.net/projects/tortoisesvn/

 

 

「ダウンロード一覧」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

ファイル一覧より「1.10.5」をクリックします。

 

 

 

「ファイル一覧」より「Application」をクリックします。

 

 

下図のようにセットアップファイルが表示されるので、32bit もしくは 64bit バージョンのファイルをクリックしてダウンロードします。

 

 

 

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックします。

 

 

 

 

 

「End-User License Agreement」の画面で「Next」ボタンをクリックします。

 

 

 

下図のように全部のパッケージを選択して「Next」ボタンをクリックします。

 

 

 

「Install」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

インストールが完了したら「Finish」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

チェックアウトの確認

Subversion サーバーと同じバージョンの TortoiseSVN をインストールしたらチェックアウトを試してみます。

 

エクスプローラーを起動し、左側ペインで右クリックし「SVN Checkout」をクリックします。

 

 

 

 

以下のように入力します。

設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

 

 

【参考】

「URL of repository」のパスは VisualSVN の場合は下図のように確認できます。

 

 

 

下図のようにエラーなくチェックアウトができることを確認します。

 

 

 

 

下図のように緑色のチェックがついていることを確認します。

 

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください