【Python3.6】random モジュールの使い方(整数のランダム値取得)

Python3.6 環境でランダムな値(整数)を取得する方法です。

 

 

randomモジュールを利用する

randomモジュールを利用することでランダムな値を取得することができます。

 

整数値を取得する場合

float値も取得できますが、ほとんど使い道がないので整数値(int値)を取得する方法を解説します。

 

■構文

random.randint(a,b)

Nが返ってくるとすると、

a<= N <=b

になります。(aもbも含まれます)

 

「import random」で最初に random をインポートします。

 

■プログラム例

[test@SAKURA_VPS test]$ cat test.py 
#coding:utf-8 
# randomをインポートする 
import random 

 

# 1~1000までの整数値をランダムに選択します。 
min_num = 1 
max_num = 1000 
 
# ランダムモジュール(ramdomモジュール) 
rand_num = random.randint(min_num, max_num) 
print('ランダムに選択した数値:', rand_num) 
[test@SAKURA_VPS test]$

 

 

■実行例

[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 97
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 824
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 830
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 145
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 734
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 273
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 853
[test@SAKURA_VPS test]$ python3.6 test.py
ランダムに選択した数値: 28
[test@SAKURA_VPS test]$

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人