Amazon ECS

公開日時:2020年12月01日 / 最終更新日時:2021年10月31日

■Amazon ECS(Elastic Container Service)の特徴

 

※マイクロサービスアーキテクチャとは小さいプロセスやサービスを API のようなに疎結合でつないでいく手法で、小さいプロセス単位となるのでアップデートの影響も少なく脆弱性対応もしやすくなり、管理がシンプルになります。

 

 

■Amazon ECS の起動タイプ

 

 

 

■ECS と Fargate の違い

 

 

コンテナの終了を検知して通知する場合

コンテナが終了したことを検知して通知をする場合は、SNS トピックと CloudWatch Events を利用することになります。

SNS トピックを作成してサブスクリプションで Eメールアドレスを登録します。

また、CloudWatch Eventsでイベントルールを作成し aws.ecs をソースとして設定します。

lastStatus を STOPPED に設定します。

 

 

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange