【PostgreSQL】【RDS Aurora PostgreSQL】管理者用ログインロール(ユーザー)を作成する

RDS Aurora PostgreSQL で管理者用ログインロール(ユーザー)を作成する手順です。

 

 

■参考サイト

PostgreSQL を実行している Amazon RDS または Aurora DB インスタンスのマスターユーザーと同じ特権を持つ別のユーザーを作成する方法を教えてください。

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/rds-aurora-postgresql-clone-master-user/

 

PostgreSQL を実行する DB インスタンスには、インスタンスの作成時に作成されるマスターユーザーは 1 人だけです。

ただし、マスターユーザーと同じアクセス許可を持つ別のユーザーを作成することができます。

重要: rds_superuser ロールには、RDS DB インスタンスに対する最も多くの特権があります。

RDS DB インスタンスへのアクセスがどうしても必要な場合を除き、このロールをユーザーに割り当てないでください。

 

 

■管理者用ログインロール(ユーザー)を作成

postgres=> CREATE ROLE testadmin WITH PASSWORD 'Password_1234' CREATEDB CREATEROLE LOGIN;
CREATE ROLE
postgres=>

 

続けて以下のように管理者用ログインロールに「rds_superuser」権限を割り当てます。

 

■管理者用ログインロール(ユーザー)に権限を付与する

postgres=> GRANT rds_superuser TO testadmin;
GRANT ROLE
postgres=>

 

これで DB の作成や削除、ロールの作成や削除、パスワードの変更ができる管理者用アカウントが作成できます。

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください