【SQL Server】【運用】Microsoft SQL Server 2016 の認証(Windows 認証&SQL Server 認証)について解説【Part.5】

SQL Server の「認証」及び「認証モード」について解説します。

 

 

SQL Server の認証は 2 種類、認証モードも 2種類ある

SQL Server の認証は 2 種類あります。

 

SQL Server の認証モードも 2 種類あります。

 

 

認証モードについて

マイクロソフト社は「Windows 認証モード」を推奨しているので、デフォルトでは「Windows 認証」しか使えない「Windows 認証モード」でインストールされます。

 

 

 

Windows 認証について

Windows 認証は下図のように「ユーザー名」「パスワード」がグレイアウトされており、入力が不要です。(入力できません)

【SQL Server】【運用】Microsoft SQL Server 2016 の管理ツールの操作手順【Part.4】

 

その理由としては既に「ユーザー名」「パスワード」でドメインにサインインしているからです。

ドメインを使用していない場合は、ローカルの「ユーザー名」「パスワード」でサインイン済みだからです。

 

ドメイン環境での Windows 認証のメリット

 

ドメイン環境での Windows 認証のデメリット

 

Active Directory 環境がない(ドメイン環境がない)場合は?

Active Directory 環境がない(ドメイン環境がない)場合は、ワークグループ環境を利用します。

その場合、アカウントによってパスワードがことなる場合があるので注意が必要です。

【例】

このような環境の場合は、パスワードを統一しないとパスワードエラーで接続できません。

 

途中からドメイン環境に移行する場合は注意が必要

ローカルの Administrator アカウントや、ローカルの TestUser アカウントのパスワードが同一でも、SID(Security Identifier、セキュリティ・アイデンティフィアー、セキュリティ識別子)という観点から見ると全く別のアカウントになるので注意が必要です。

 

 

SQL Server 認証について

SQL Server 認証は、ドメインコントローラーに登録されたユーザー以外を利用してログインします。

別途 SQL Server 用のアカウントを作成して利用します。 

【SQL Server】【運用】Microsoft SQL Server 2016 の管理ツールの操作手順【Part.4】

 

 

SQL Server 認証のメリット

 

SQL Server 認証のデメリット

 

 

 

 

参考図書・学習書

秀和システム社より出版の「SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応 Kindle版」です。

久しぶりに SQL Server の設計・構築・管理をやることになったので、ほぼゼロの状態から学習しています。

内容は非常に充実しており、インフラ側で必要な内容(SQL Server 2016のインストールから、管理ツールの使い方、データベース作成、テーブル作成、バックアップ&リストア手順など)は一通り揃っています。

SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください