AWS認定試験について(試験履歴も掲載)

公開日時:2021年01月03日 / 最終更新日時:2021年08月03日

このページでは AWS 認定試験についての情報を私の試験履歴を記載します。

 

■AWS 認定試験について

 

 

 

 

2021年8月1日(日)に AWS 認定試験 ソリューション アーキテクト アソシエイトに合格しました!

2021年8月1日1(日)に AWS 認定試験 ソリューション アーキテクト アソシエイト(AWS Certified Solutions Architect - Associate、SAA-C02)に合格しました。

最初は楽勝かなと思ったんですが、なかなか勉強していないところが試験に出ていたので苦戦しました。

試験内容としては、S3 と CloudFormation の組み合わせの問題が多かったなと感じました。

あとは EFS ですね。

例えば同じような技術の問題(例えば S3 と CloudFormation の組み合わせ等)が前半で出題されて、後半にも同じような問題が出題されたので、問題はランダムに選択されているのかな?と感じました。

要は重複せずに広い範囲から出題されるわけではなく、タイミングによっては同じような問題が続けて出ることもあるようです。

とにかく合格したことが分かった時は本当に嬉しくて、今回もテンションが上がりました!

次は何の試験を受けようかなと考えています。

 

 

 

あとは、AWS 認定試験に合格するとこんなメールも送信されてきます。

 

 

 

 

2021年1月9日に AWS 認定試験 クラウド プラクティショナーに合格しました!

2021年1月9日(土)に AWS 認定試験 クラウド プラクティショナー(AWS Certified Cloud Practitioner、CLF-C01)に合格しました。

受験者スコアは895点でした。

クラウドプラクティショナーは初心者向けなので簡単だと思われるかもしれませんが、それでも試験が完了して合格していることが分かった時は嬉しくてテンションが上がりました。

ちなみに AWS 認定試験は試験終了のクリックをした瞬間に合格不合格が分かります。

 

 

今までの受験履歴を確認する方法

AWS 認定 - ピアソンVUEにログインすると今までの受験履歴やスコアを確認することができます。

AWS 認定試験の申込をすることもできます。

 

 

Amazon Web Services (AWS) | AWS 認定 - ピアソンVUE

https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/Amazon-Web-Services.aspx

 

 

 

右側ペインの AWS training and certification の「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

「サインイン」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

ログイン後に「これまでの受験履歴」のタブをクリックすると受験履歴を確認することができます。

 

 

 

 

 

 

合格するとバッジが貰える

AWS 認定試験に合格すると以下のメールが送られてきます。

 

「バッジを入手する」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

必要事項を入力します。

 

 

 

必要事項を入力したら「Create Account」ボタンをクリックします。

 

 

 

下図のような画面が表示されるのでメールを確認します。

 

 

 

「Eメールアドレスを確認」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

アカウントとパスワードを入力してログインします。

 

 

 

 

 

下図がいわゆる「バッジ」です。

 

 

 

 

ちなみに AWS Certified Cloud Practitioner のスコアは 895 でした。

結果は 合格 です。

 

 

 

 

AWS 認定試験の勉強方法

最近はコロナ禍という状況が影響しているのかどうか分かりませんが、勉強や学習意欲が非常に高くなっています。

インフラエンジニアとして AWS をメインに業務を行っていることもあり、毎日 AWS 認定試験の試験勉強をしています。

資格について IT エンジニアの場合は実績が重要なので資格は必要ないという意見もありますが、個人的には資格取得の勉強をすることにより

というメリットを感じています。

 

 

AWS 認定試験についは、Udemy を利用して飽きずに楽しく勉強しています。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

■Udemy のメリット

大量に問題があるので、飽きずに楽しく勉強ができます。

私の場合はテキストを読んで勉強することが非常に苦手ですぐに飽きてしまします。

しかし Udemy の大量の模擬試験問題集を解き、解答を確認して、不明な点は AWS の公式サイトを確認して学習しているので、集中して学習を続けることができます。

とにかく大量の問題を解くことが私にとって学習を続けられる唯一の方法のような気がします。

 

ちなみに Udemy ではたまにプレゼント企画もやっています。

先日は1つの講座を申し込んだ際に「How to Learn: Effective Approaches for Self-Guided Learning」の講座を無料で受講することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange