【AWS】AWS CLI で S3 を操作する手順(作成・確認・削除)

s3 でよく利用する AWS CLI コマンドを記載します。

 

 

■S3 一覧を取得する

[ec2-user@RedHat8 scripts]$ aws s3 ls
[ec2-user@RedHat8 scripts]$

 

 

■バケットを作成する

s3 に「aws-rss」という名前のバケットを作成します。

[ec2-user@RedHat8 ~]$ aws s3 mb s3://aws-rss

[ec2-user@RedHat8 ~]$

 

 

■ローカルのファイルを S3 バケットへアップローとする

[ec2-user@RedHat8 ~]$ aws s3 cp rss-update.txt s3://aws-rss/
upload: ./rss-update.txt to s3://aws-rss/rss-update.txt
[ec2-user@RedHat8 ~]$

※直接 S3 バケットにファイルを新規作成できない

 

 

■バケットの中身を確認する

[ec2-user@RedHat8 ~]$ aws s3 ls s3://aws-rss/
2019-08-25 00:20:54 0 rss-update.txt
[ec2-user@RedHat8 ~]$

※直接 S3 バケットにファイルを新規作成できない

 

 

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください