AWS Service Catalog

公開日時:2021年08月08日 / 最終更新日時:2021年08月08日

AWS Service Catalog を使うと、エンドユーザーはシンプルなポータル画面から組織で許可されたリソースを見つけて起動したり利用することができます。

例えば開発メンバー用に EC2 インスタンスをカタログに登録して、開発メンバーは自由に起動したり停止したりして利用することができます。その為、管理者の手間が省けるなどの運用コストの削減などのメリットがあります。

AWS Service Catalog で EC2 インスタンスや DB など様々なリソースを管理できます。

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange