可用性(Availability)とは?

公開日時:2021年06月19日 / 最終更新日時:2021年06月19日

可用性(Availability)とはシステムを障害で停止させることなく稼働し続けることをいいます。

例えば、1台構成で Web サーバを稼働するより、ロードバランサーを経由して 2台構成で Web サーバを稼働させたほうが可用性は高くなります。

高い可用性のことを「高可用性(High Availability)」といいます。

 

1日24時間ありますが、

稼働率50%より稼働率80%の方が「可用性が高い」と言えます。

 

例えば、可用性とはシステムを稼働し続けさせることを言うので、障害だけでなくしょっちゅうメンテナンスでシステムを停止しなければいけない場合でも可用性が低くなります。

ということを考えると、可用性を高くするためには

にするしかありません。

 

逆にある程度可用性が実現できれば、夜間・土日はゆっくり休めることになります。

 

 

 

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Medica  –  What Do You See?
     
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Secured By miniOrange