”鎌倉” と ”鎌倉大仏” と ”鎌倉高校前” と ”七里ヶ浜” と ”夕日” の写真

先日久しぶりに鎌倉に行って、”鎌倉” と ”鶴岡八幡” と ”鎌倉大仏” と ”鎌倉高校前” と ”七里ヶ浜” と ”夕日” と盛りだくさんの写真を撮って来たのでブログにアップします。

電車に乗っていざ鎌倉へ。

土曜日に行ったのですが、天気も良く気温も春らしくて暖かく、心地よい一日でした。

さっそく鎌倉駅前の「小町通」の入り口の赤い鳥居が見えます。

ここで若干テンションがあがりました(笑)

いざ、鎌倉へ

これが小町通の入り口です。

1個150円のコロッケを食べました。

正直な感想はパサパサして美味しくなかったです(笑)

まあ、この通りでコロッケ1個150円なら中身がなんでも売れますよね。

 

ようやく鶴岡八幡宮の鳥居が見えてきました。

それにしても綺麗な青空です。

 

鶴岡八幡宮の鳥居から大通りを見た図です。

青空が綺麗です。

向こうに見える小さいのが「鶴岡八幡宮」です。

みんな記念写真を撮っています。

梅?

3月上旬に行ったので、梅です。

これが有名な鶴岡八幡宮の「石段」です。

秋の紅葉の季節になると綺麗になるんだろうなと思いました。

この春の始まりの季節も青々として綺麗です。

 

これが鶴岡八幡宮の本宮桜門です。

鶴岡八幡宮の象徴ともいえる「随身門(ずいじんもん)」です。

※私も詳しくは知りませんでしたが、「随身門」とは一般的な名詞で(固有名詞ではなくて)、随身という平安時代以降に、貴族の外出時に警護のために随従した近衛府の官人がいる門のことを言うそうです。

この人が随身(ずいじん)です。

仁王様ではないとのことですが、そもそも仁王様が何なのかが分からない(笑)

ネットで「仁王様」を検索してみたのですが、要するにその場所の「守護神」のことを仁王様と言うそうです。

守護神は神様で、この像は人間で貴族を守護する随身ということです。

ここまで調べてようやく自分が鎌倉で何を見たのかが分かってきました(笑)

朱色が青空に映えて綺麗でした。

Wikiで調べてみましたが、現在の鶴岡八幡宮は1828年に造営されたようです。

文政11年(1828年)、江戸幕府11代将軍、徳川家斉の命により本殿等が造営

いろんな歴史が詰まっていますね。

いろんなお酒?

奉納した日本酒でしょうか。

鎌倉でお昼ご飯を食べる

お昼になったので鶴岡八幡宮の近くのレストランでお昼ご飯を食べました。

これはいくら丼です。

お昼からの生ビールが最高でした。

よくよく考えたら、お昼に生ビールを飲むということは、生ビールが一番おいしいわけだから「とにかく美味しかった」という思い出だけが残ります(笑)

これが海鮮丼です。

個人的には地元の料理よりも「焼きそば」とか「ラーメン」の方が食べたかったですね。

あとは居酒屋に行って飲むとか。

 

鎌倉大仏

鎌倉と言えば、鎌倉大仏です。

お昼ご飯を食べて元気になったので江ノ電で「長谷」まで行き、歩いて鎌倉大仏まで行きました。

ここも外国人観光客が非常に多かったです。

特にアジア系の観光旅行客が多いですね。

みなさん楽しそうに大仏を満喫していました(笑)

大昔に一度来たことがあったのですが、自分の過去の記憶と比べて大仏が小さくなったような気がしましたね。

とはいっても近くで見ると迫力十分でした。

漫画「GANTZ」のようにこの大仏が立ち上がって動き回るとさらに迫力が違うよねと想像していました。

 

  

 

江ノ電「長谷」駅前で「どら焼き」を食べる

出来たてほやほやのどら焼きを食べました。

冷え切ったどら焼きより、出来たてのアツアツのどら焼きは100倍くらい美味しかったです。

鎌倉高校前の七里ヶ浜の海岸の夕日(江の島も!)

江ノ電で鎌倉高校前に到着。

ここも人が多かったです。

スラムダンクの影響かアジア人観光客が非常に多かったですね。

この古い感じが最高ですね。

スラムダンクで有名な踏切です。

 

 

すぐ目の前は「七里ヶ浜」です。

こんな所に住みたいですね。

江の島まで海の色が黄金色に輝いているのがいいですね。

ちなみに場所はここです。

江ノ電の鎌倉高校前に降りてすぐ目の前の海岸です。

 

湘南に住みたくなりました。

奥に見えるのが江の島です。

太陽の光が海に反射しています。

サイズを小さくするためにかなり解像度を落としていますが、それでも綺麗ですね。

 

七里ヶ浜の砂浜も黄金色に輝き始めています。

このまま時間が止まると幸せだなと思いました。

 

 

 

ちなみに、上と下の写真は異なるカメラで撮影しています。

どちらも同じ時間帯で同じ夕陽を取っていますが、個人的には上の写真の方が好きですね。

青が濃く出ているからです。

ただ、下の方の写真も淡い感じがして好きですね。

哀愁を感じるというか。

 

 

 

 

 

 

これは夕方4時ごろでしょうか。

このままずっと海を見ていたかったです。

 

七里ヶ浜の海の動画

ちょっと実験的に動画もアップしてみます。

ただし数秒でも容量が大きいので注意です。

毎日こんな美しい海を見れたら最高だろうなと思いました。

行ってよかったです。

帰りはなんとなくさびしい感じがしました。

また鎌倉に行きます。

帰りの鎌倉駅です。

Posted by 100%レンタルサーバーを使いこなすサイト管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。