仮想化技術(VMware、AWS)特集

「VMware」「AWS」など仮想化技術・クラウド技術について解説します。

今は物理サーバーを一台一台ラックにマウントをしてケーブリングをして構築をする時代ではなくなりつつあります。

インフラ基盤を仮想化にすることで運用監視・コスト面で大きな改善が見込まれます。

 

仮想技術・クラウド技術について

【クラウド技術】「プライベートクラウド」と「パブリッククラウド」の違い

クラウド技術について基本的な解説をしています。「プライベートクラウド」と「パブリッククラウド」の違いやメリットなどを解説しています。

 

VMware

仮想基盤の代表格であるVMware環境について解説します。

 

VMware の基本

【仮想化技術】【VMware】サーバーの仮想化の基本【Part.1】

VMware vSphere の構築や学習の結果、再度サーバーの仮想化について、簡単ですがまとめてみました。パート1です。

 

 

VMware のテクニック

【VMware】VMware ESXi 6.5にSSH接続を設定する手順

「VMware ESXi 6.5」にSSHログインを設定する手順です。Teratermからログインするためにはチャレンジレスポンス認証にする必要があります。

 

【VMware】VMware vSphere 6.5 iSCSI のトラブルシューティング

iSCSI設定のトラブルシューティングです。

 

【VMware】 VMware vSphere ESXi 6.5 での iSCSI 設計&設定手順

VMwareでiSCSIを設定するための設計と設定手順を解説しています。

 

【VMware】VMware Tools(vmware-tools)とは?

VMware Tools について解説しをします。VMware Tools をインストールすることで「様々な機能の追加」と「パフォーマンスの向上」が見込まれます。

 

【VMware 6.5】【CentOS 7】VMware Tools(vmware-tools)のインストール

VMware vSphere 6.5 ESXi Hypervisor 環境下の仮想マシンに「VMware Tools」をインストールする手順です。対象マシンはCentOS7です。仮想マシンのパフォーマンスを上げるためにも「VMware Tools」をインストールしておきましょう。

 

【VMware】vMotionの機能やネットワーク設定について解説

VMwareの最大の特徴の1つである「vMotion」について解説しました。vMotionの仕組みやvMotionを実行するための要件を説明しています。

 

【VMware】朗報か? Flash ベースの「vSphere Web Client」が廃止される予定【HTML5へ】

VMware vSphere 6.5 の vSphere Web Client は Flash を利用しています。そのため今まで Flash のアップデートなどで vSphere Web Client が使えなくなるなど不具合がありました。しかし VMware 社は将来的に Flash ベースの vSphere Web Client を廃止して vSphere Web Client(HTML5)に移行することを発表しています。

 

【VMware】ZabbixでVMware vSphere ESXi Hypervisor や仮想マシンを監視設定する手順

Zabbix で VMware vSphere vCenter や VMware vSPhere ESXi Hypervisor や仮想マシンを監視設定する手順です。ローレベルディスカバリで効率よく多数の VMware 関連のマシンを Zabbix より監視することができます。

 

VMware ネットワーク

【VMware ESXi】ESXi 6.5 仮想ネットワーク設計&設定手順

VMware ESXiでのネットワークの設定について解説をしています。

 

【VMware】物理・仮想ネットワークの解説

VMware のネットワークを解説します。 VMware のネットワークは複雑で奥が深いのですがそれだけ様々な設定をすることが可能です。

 

【VMware vSphere 6 ESXi】 ネットワークの概念まとめ

VMware vSphere ESXi のネットワークについて概念をまとめました。物理と仮想が入り混じって構築時に混乱しがちになるので整理します。

 

VMware HA

【VMware 6.5】VMware HA(High Availability)

VMware HA(High Availability)の機能について解説します。VMware HA を利用することで障害発生時のダウンタイムが計算できるようになり、インフラの運用管理の品質が大幅に向上します。

 

VMware バックアップ&リストア(VDP : VMware vSphere Data Protection)

【VMware】VDP 6.1.5(VMware vSphere Data Protection)のデプロイ&インストール&設定手順

VMware環境の仮想マシンのバックアップとリストアをWebの管理画面より柔軟に行える「VDP(VMware vSphere Data Protection)」のデプロイ&インストール&構成手順です。

 

【VMware】VDP(VMware vSphere Data Protection)は NTP で時刻同期をしていない

VDP(VMware vSphere Data Protection)の仮想アプライアンスの時刻同期について簡単に調べました。VMware vSphere 環境の時刻同期をどのように設計すればいいのか考察しています。

 

 

 

VMware パフォーマンス

【VMware】VMware vSphere のパフォーマンステストの方法について

VMware vSphere のパフォーマンス試験の方法について考察しました。

 

 

VMware vSAN

【VMware】vSANについて【HCI】

VMware vSAN について調べました。内蔵ディスクを仮想化することで外付けストレージから解放されサーバーの運用コストを大幅に低減することができます。

 

 

VMware トラブルシューティング

【VMware】指定されたモジュールが見つかりません。(HRESULT からの例外:0x8007007E)

先日久しぶりに VMware 環境を利用しようとして「VMware vSphere Client」を起動したのですが、以下のように「指定されたモジュールが見つかりません。(HRESULT からの例外:0x8007007E)」のエラーが出力されました。

 

 

AWS

Amazon Web Service(アマゾンウェブサービス)についての解説です。

 

【AWS】【Python】Lambda で EC2 インスタンスを起動・停止するプログラム&スケジュール化手順【2017年最新版】

AWSのLambdaを使ってEC2インスタンスを自動で起動・停止をするプログラムの解説です。運用管理で利用できます。

 

【AWS】【Python】Lambda で RDS インスタンスを起動・停止するプログラム&スケジュール化手順【2017年最新版】

AWSのLambdaを使ってRDSインスタンスを自動で起動・停止をするプログラムの解説です。運用管理で利用できます。

 

【AWS】EC2 インスタンス の スナップショットを取得する手順

AWS EC2 インスタンスのスナップショットを取得する手順です。

 

【AWS】EC2 インスタンス を スナップショットから復元する手順

AWS EC2 インスタンスをスナップショットから復元する手順です。

 

【AWS・CentOS】既存のLVMパーティションのサイズを拡張する手順

AWSのインスタンスのLVMパーティションのサイズを拡張する手順です。AWSインスタンスだけではなく物理サーバーでもVMware仮想マシンでも適用できます。

 

【AWS】EC2インスタンスのディスクをオンラインで拡張する手順【Windows】

2017年よりAWS EC2 インスタンスのディスクサイズがオンラインで拡張できるようになりました。インスタンスのOSがWindowsの場合について解説をしています。

 

Ansible で AWS の EC2 インスタンスを管理する方法

インフラ構成管理ツールのAnsibleを利用してAWSのEC2インスタンスを管理する手順を解説します。

 

AWS ネットワーク(VPC、ルーティング、NAT)

【AWS】NAT ゲートウェイまとめ

AWS NAT ゲートウェイについてまとめました。NAT ゲートウェイを利用することで、管理している EC2 にグローバル IP アドレスを持たせて直接インターネットにアクセスさせる必要がなくなり、インターネットアクセス時にセキュアに通信をすることができるようになります。

 

【AWS】インターナル(プライベートサブネット)の ELB の構築方法

インターナル(プライベートサブネット)でロードバランスをする ELB の構築方法について解説します。

 

【AWS】パブリックサブネットとプライベートサブネットを作成し所属するそれぞれのEC2インスタンスがインターネットに出ていける設定

AWS ネットワークで「パブリックサブネット」と「プライベートサブネット」の混在環境で EC2 インスタンスを構築しインターネットに接続できるように設定する手順を解説しています。

 

【AWS】ELBにSSLサーバー証明書を導入しインターネット経由でアクセスできる環境を構築する手順

Webサーバーを2台構築し、ELB でロードバランスをして、且つ ELB に SSL サーバー証明書を登録して負荷分散をする構成を構築する手順を解説します。

 

【AWS】EC2でWebサーバーと API サーバーを構築してインターネットに公開し、ELB でロードバランスする設定手順

AWS を利用して Web サーバーを構築する手順を解説します。パブリックサブネットとプライベートサブネットに EC2 インスタンスを構築し、それぞれ ELB で負荷分散する構成です。

 

 

AWS Sophos UTM

【AWS】AWS で Sophos インストール&設定手順(ELBとWEBサーバ間に配置する)【Part.1】

AWS でも初心者にも使いやすいと評判で、且つ本格的な UTM である Sophos が利用できるということで早速使ってみました。「AWS Marketplace」より EC2 インスタンスに載せて利用することができます。

 

 

DNS・名前解決

【AWS】お名前.com で取得した独自ドメインを AWS Route 53 で名前解決して EC2 インスタンスの Web サーバーにアクセスさせる手順

「お名前.com」で取得した独自ドメインを AWS Route 53 に登録して「FQDN」でインターネット経由で Web サーバーにアクセスできるように設定する手順を解説します。

 

 

RDS(Relational Database Service)

【AWS】RDS(Amazon Relational Database Service)の詳細な解説

Amazon RDS(Amazon Relational Database Service) について解説します。オンプレミスで DB サーバーを設計/構築/運用/障害対応をするのは非常に高度なスキルを必要としますが、クラウド上で利用できるリレーショナルデータベースの「Amazon RDS」の登場によりある意味「何も気にせずに気軽に使える」ようになりました。

 

【AWS】RDS(Amazon Relational Database Service)の新規構築手順【Oracle Standard Edition】

Amazon RDS(Amazon Relational Database Service)の新規構築手順を解説します。今回は「マルチ AZ 配置」の RDS を構築します。

 

【AWS】RDS(Amazon Relational Database Service)はインスタンスを停止しても7日間後(8日後)に自動的に起動するので注意【料金が発生する】

Amazon RDS の DB インスタンスは停止してから7日間経ったら(インスタンス停止から8日後)自動的に起動するので注意しましょう。もちろん、従量課金なので起動していれば課金されます。

 

【AWS】既存データベースからRDSへのマイグレーション手順(データベース移行手順)【DMS&コマンドライン】

既存データベース(Oracle、PostgreSQLなど)から Amazon RDS へのデータベース移行手順について解説します。

 

 

 

AWS でメール

【AWS】Route53に「お名前.com」取得の独自ドメインを登録してSES(Simple Email Service)で無料でメールを受信する手順

お名前.com で取得した独自ドメインを「Amazon Route 53」に登録して Amazon Simple Email Service でメールを受診する環境を構築する手順です。ほぼ無料でメールサービスを利用することができます。

 

 

AWS で機械学習

【AWS】【機械学習】Deep Learning AMI(Amazon Linux)を試した

AWSの「無料利用枠の対象」を利用して「Deep Learning AMI(Amazon Linux)」を試してみました。

 

AWS の請求をチェックする

【AWS】CloudWatch で AWS の料金(コスト)を監視する設定手順(メールで毎日受信)

AWS のコストを日単位でチェックできてなかったので、CloudWatch で AWS のコストを監視することにしました。今回は、CloudWatch で AWS の請求情報を監視し、メールで取得するための設定手順について解説します。