お名前.comレンタルサーバーを徹底研究

電話サポートが365日24時間対応です!

ただし電話は「03」発信なので有料です。

それでも365日24時間電話対応してくれるのは心強いですね。

プランSD-11SD-12SEOテーマ(賢威セット)
初期費用(税抜)無料無料18,000円
初期費用(税込)無料無料19,440円
月額費用(税抜)1,300円2,600円1,300円
月額費用(税込)1,404円2,808円1,404円
月額費用(1年契約・税込)1,059円2,117円1,059円
ディスク容量200GB400GB200GB
MySQL50個無制限50個
MySQLバージョン5.6.145.6.145.6.14
phpMyAdmin
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
共用SSL
独自SSL(SNI SSL)月額100円標準搭載月額100円
独自SSL(グローバルサイン)24,000円24,000円24,000円
Perl○(5.8.4)○(5.8.4)○(5.8.4)
PHP○(5.6.x/5.5.x/7.0)○(5.6.x/5.5.x/7.0)○(5.6.x/5.5.x/7.0)
Ruby○(1.8.7)○(1.8.7)○(1.8.7)
Python○(2.5.5)○(2.5.5)○(2.5.5)
WordPress
PukiWiki
XOOPS Cube
phpBB
Joomla!
OpenPNE
電話・メールサポート24時間365日電話(03発信)24時間365日電話(03発信)24時間365日電話(03発信)

他に気になった点と言えば「独自SSL(SNI SSL)」のサービスです。

SNI SSLとは何か?

SNIとは「Server Name Indication」の略で、直訳すると「サーバー名指定型」という感じになるでしょうか。

一般的にはSNI SSLを「ネームベース SSL」と呼んでいるようです。

SNIは、SSL/TLSを拡張した仕様のSSLサービスです。

SNI SSLを使うと何かメリットあるの?

一番気になるところが、「SNI SSL」を選択すると何かメリットがあるのか?という所です。

結論から言うと、「1つのIPアドレスに対して複数のドメインのSSLサーバー証明書を作れるからものすごくメリットがある」というこです。

山ちゃん
共用SSLでもいいんじゃないの?
タマちゃん
共用SSLでもセキュリティは確保できるけど、URLが変わってしまうんだよ。

そうですね。

共用SSLでもいいですが、URLが変わってしまいます。

では、共用SSLを使わずに独自SSLを使えばいいですよね。

でもベリサインとか、セコムとか大手の会社から独自SSL証明書を購入すると数万円かかります。

3つも4つも独自SSL証明書を購入していたら十数万円以上もかかるでしょう。

よほどの企業でなければそこまでは必要ないですよね。

そこで「SNI SSL」が誕生しました。

SNI SSLは格安(月100円で!)独自SSLのように同じURLで表示させることができます。

毎年1ドメインにつき数万円かかるような環境から、いきなり毎月100円程度になるわけですからメリットはありますよね。

お名前.comはこの「SNI SSL」を提供していることが大きな特徴となっています。

お名前.comは「SNI SSL」を提供しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。